親子で日本語奮闘中☆海外田舎子育てブログ

がんばらないけどあきらめないをモットーに続ける日本語家庭学習のキロクです!

今日の漢字『脈・残』

日本語をする前にモヤモヤしていた宿題声かけ問題を解決しようと思い、家に帰って来てゲームをする前に、流れを確認。

ゲーム→おやつ→宿題もしくは日本語

すると、本人の口から全部終わってから本読む宣言!

えっ?私の気持ちなんでわかったの???

 

という訳で、今日からは寄り道せずやること(宿題・日本語)をやってから、好きなこと(本を読む。パソコンを使う。音楽を聴くなど)をする。ということになりました。

 

4年生の新しい漢字は脈拍の脈と残る。前に念が出て来たので、これで残念の熟語完成。脈は、実際にって手首に手を当てて、脈拍を測ってみました。なんだか楽しく、首にも手を当てて、脈拍を感じていました。

続いて、2年生のうんこドリル。行くと来る。行くと来るの読み仮名はわかるけど、行進とか来年とかになると、ふりがながないと読めない。

 

ちなみに今、すごく夢中になっている本はこれ。同じ作者の他の作品を図書館で取り寄せ中。

 

宿題

学校から帰って来て、まずはゲーム少々。おやつ。そして宿題。もしくは日本語。

だいたいこの流れなのですが、学校の図書室で本を借りて来た日は、この流れから脱線してしまいます。おやつの後に、本を読み始め夢中になっている。

「宿題は?」と聞くと「これを読み終わってから!」

すぐに読み終わるかと思っていると、30分くらい読んでいることもある。

たまたま、今日は私もやりたいことがあったので、しめしめ!と思いしばらく過ごしていたら、もう夕飯の準備をする時間になっていた。

「夕食準備中に、宿題の質問は受け付けられないけど。」

「わかってる。」

 

何をどうわかっているかは疑問だけど、とにかく夕食準備に取り掛かる。時々、様子を見るけど本を読んだまま。宿題をする様子はなし。

『宿題やったの?』という言葉がここまで出てくるが、グッと我慢。本人が気づいて宿題に取り組まなきゃ意味がない。

 

結局、夕食を食べ終わってまた本を読み始める。そろそろ私がお風呂に入ろうかと思って時計を見たら8時前になっていた。

 

「何か、忘れてない?」「別に。」

机の上にある宿題を指差してみる。そこでようやく気がつき宿題に取り掛かる。

「もうこれからは、自分で気づいて宿題してよね!お母さんが言ってたらいつまでたっても自分でやる気起こらないからね。」

 

本人は、母親からの確認があった方がいいに決まっているから、文句を言ってたけど、これではダメだ!って気づかないと習慣にもならないだろうし、しばらく私も言いたい気持ちを我慢してみることに。宿題がない時にはこういうこと想像していませんでした。習慣になるまで、母親の忍耐がまた強くなりそうです(笑)

 

 

 

 

 

 

おしりたんていレギュラー放映!&今日の漢字『胃・腸』

おしりたんていが12月から毎週放映のニュースが!これは、大喜びするに違いないと思って、早速伝えました。

www6.nhk.or.jp

「ふ〜ん」

えっ!もっと大喜びすると思ったのに。

実家の母に頼んで撮り溜めしてもらっているのですが、一度送ってきてもらったDVDが見れなかったので、撮り溜めしてもらっても無駄。というコメント。

確かに、私もそのことには落胆したので、冷めたコメントにもちょっと共感。

また、ここでも鉄は熱いうちに打て!の言葉が頭に浮かんできました。観たい!と思っている時に観られないおしりたんてい。その分気持ちが盛り上がってくれるといいのですが、この調子だと時間が空いた分だけ気持ちも冷めてしまいそう。

こうなったら、せめておしりたんていの最新刊だけでも、手に入れたい!

色々、調べてみると海外に直接送ってもらえるサービスは少なく、アマゾンかhontoで悩みましたが、配送料金が発生するだけで、しかも配送方法が選べることで少しは節約できるかと思い、hontoを利用するつもり。

配送方法(海外) - ヘルプ - honto

 

今日の漢字は胃と腸。9月に入ってからの新しい漢字を読みだけ復習。辺りがちょっと出てこなかったけど、他は分かっている様子。この調子!

2年生のうんこ漢字ドリルも終わりに近づいてきました。新しいと古い。新しいの読み方をあらたしいと書いていました。あたらしいあらた。この使い分けがまだ難しい!

 

 

 

 

トライ&エラー

初めての小テストの結果が出ました。まずますの結果でしたが、本人の口から「やっぱり、ちょっと勉強するわ!」

 

しめしめ!全く私の思い通りの筋書きになってきました。でも、その胸のうちを知られないように相槌を打ちました。

このやる気があるうちに、ぜひ成功体験を味わさせあげたい。努力すれば報われる!ってことを一度でも実感できたら、勉強だけでなく、他の場面でも役立つはず。入りたかったサッカークラブのトライアルに落ちたことを聞きました。トライアルの前に、一緒に練習するよ。と声をかけましたが、断られました。もしかしたら、その経験も関係してるのかな。

 

長い人生の中で、努力だけではうまくいかないこともありますが、それでも、目標に向かってがんばる時間は無駄ではないと私は思います。挑戦することに恐れず、だめだった時にいかに切り替えが上手にできるか。トライ&エラーの繰り返し。

子どもにではなく、私自身にも言い聞かせています。

人生とは、長い長い修行の積み重ねです。

 

子離れの準備

日本行きのチケットを探しています。航空券の値上がりと燃油も一番高いゾーンにあって、例年よりも高い気がします。

いつもと違うエアラインで帰国しようかな。

そこで、息子から大クレームが。まず、出発時間が遅くいつも楽しみにしている映画が観れないかも。夜の空港は怖い。と言って、すごく嫌がり挙げ句の果ては、日本には行かない。とまで言い出す始末。

とにかく、体験入学は絶対にしない。と何度も言ってくるのでこれは諦めムードの私。でも日本行きは絶対に諦めたくない!小学生の間はまだ一緒に帰国してくれるかな。と思っていたので、行きたくない宣言に驚きと寂しい気持ちでいっぱいになりました。

日本が嫌なのではなく、他の国にも行きたい。という理由もあるようなので、私もその気持ちには納得。私も行ってみたい場所があるからね。。。

日本経由でよその国にも行けたらいいのですが、それは現実的には厳しい。興味のあるうちに興味のある場所に連れて行ってあげたいとも思いますが、彼が自分で行きたい場所に行けるようになった時に、行ってね!と今は言い聞かせています。

そんな日は、あっというまにくるのでしょうね。

少しづつ子離れの心の準備を進めなくては。

 

 

今日の漢字『愛・念』

新学期が始まってすぐ、タイムカプセルを作ると先生からのお手紙で聞きました。

カプセル用の容器を用意をしたり、親から子どもへのメッセージも書きました。そして、昨日学校から本人がカプセルに入れる文面を持って帰ってきました。

自分自身について、好きな食べ物、映画、本。宝くじ当たったら何に使う?怖いものは何?手形、足形、最近のニュースなどなど。。。

もっとゆっくり落ち着いて書いたらいいのに。って思うくらいの乱筆で、親も読解するのに時間がかかりましたが、読んでみると意外な一面も見れて面白い。将来の夢はいつも城主って言っていたのに、エンジニア。って書いてたからびっくり。周りのお友達の影響?!

実は、このタイプカプセルに入れる親からのメッセージで一悶着がありました。

夫婦で一緒に子どものことを考えながら、メッセージを書いた親からの内緒のプレゼント。最近、日本では10歳を迎える4年生の時に、学校で2ぶんの1成人式っていうのをやるって聞いたことがあったので、ちょっとそれも意識して二人で考えた文面を翌日子どもが勝手に読んで、これは書かないで欲しい。と言ってきたのです。これは、先生や他の友達の前で読むものではないから、何を書いても大丈夫。と言ってもなかなか聞き入れません。そうするうちに、愛情込めて一生懸命書いた親の気持ちも知らないで!と私の感情がヒートアップ!すごく険悪なムードのまま学校に送り出しました。

親の心子知らず。。。

私も子供の時にこうやって知らないうちに親の心を傷つけていたのかな。

抱っこしてあげる。遊んであげる。あげるではなくて、心からそうしたいと思って子どもに接してあげてください。って子育てアドバイスのセミナーで聞いたことを思い出しました。

一生懸命書いてあげたのに。。。ではなくて、これは一生懸命夫婦で書きたくて書いたメッセージ。

帰ってきたら、こちらも素直に子どもに気持ちを伝えよう。愛情いっぱいのメッセージだったからこそ、ダメ押しされた時にとても悲しく寂しい気持ちになって、それが怒りになったこと。

 

タイプカプセルの宿題に大忙しで、今日の漢字になかなか取り組んでくれませんでした。残念の念。愛情の愛。そして2年生のうんこドリルからは太いと細い。

新学期が始まり日本語よりも宿題に忙しくなってきました。宿題出して欲しいって要望してましたが、出たら出たで結構時間が取られて忙しい!

 

 

 

おしりたんてい新刊

おしりたんていの新刊は3月と8月に出る。。。先月予想通り新刊が出ていたのに全く気づかず過ごしておりました。

新刊が出たことを伝えると早速買って〜!と言われましたがそう簡単にこちらも財布の紐を緩めることはできません。

特に日本の本は、送料がかかることを考えるといつも躊躇してしまいます。そして、帰国した時に買ってあげるから。と言って先延ばしにしていると、すっかり興味を失っている。。。いつもこのパターン。

おしりたんていは、今でも好きな本なのですが、今度の帰国までブームは続いているかしら。新しい話に興味はあっても、1度読んだらおしまいになるか購入まで気持ちが盛り上がるのか。。。

 

鉄は熱いうちに打った方がいい。そんな瞬間が度々あります。特に本に関してはそう感じることが多いです。

夏休みにあんなに大好きだったグレッグのダメ日記。これももうちょっとブームが下火になってきました。日本語で読む気は随分下火になっていることでしょう。

 

日本語の本に対する興味を失ってしまう前になんとかせねば。。。