親子で日本語奮闘中☆海外田舎子育てブログ

がんばらないけどあきらめないをモットーに続ける日本語家庭学習のキロクです!

ママ会

お友達のお母さんに誘われて、ママ会に参加しました。

何やら、みんなで集まって子育てトークをしているそう。

すごく緊張しましたが、みなさんとても気さくで楽しい時間を過ごすことができました!一番の心配は、やはり私の英語力。みんなの会話についていけるかしら。うまく自分の意見を言えるかな。。。

子供の誕生日会やプレイデートの時、いつも心の中で、おばちゃんは、本当はもっと面白いんだけど、言葉の壁でそれを発揮できないのよ。って呟いています。

スーパーのレジやコーヒーショップでやり取りをする時、ウィットの効いた面白い一言が言えず何度悔しい思いをしたことか。。。

 

でも、おうちにお邪魔した時から、どこに住んでるの?子どもの年令やカナダに来た話など、私が初参加ということもあって、私に合わせて話を進めてくれるので、すごく話しやすくて、思っていた以上にスラスラ英語が出てきました。

 

最近、Netflixでこんまりさんのお片づけ方法が紹介されていて、今回参加してたママたちの間でも、ちょっと話題になりました。私は、日本人だから家もこんまりメソッドできちんと片付いているの?!と聞かれ、ちょっと恥ずかしい。日本と違ってスペースがあるので、確かにモノが溢れてしまいがち。なんか言わなきゃと思い、モノが溢れていると幸せが入る隙間がなくなってしまうから、片付けて幸せが入ってくるようにスペースを作るように心掛けてる。って言ったら、みんなすごく納得。こんまりスタイルだわ!と言ってみんなで笑いました。

 

とにかく、ずっと私は日本人ママでカナダ人ママとは、違う。って思ってきた節が私にはあるけど、このママ会でも思ったことは、国は関係ないな。ってこと。子どもを愛する気持ちは世界共通だし、子どもにうるさい!静かにしてよ!って思う気持ちも同じ。

そして、全世界女子はやっぱりおしゃべりが好き☆

 

すごく、暖かく迎えてもらえたことに感謝。受け入れてもらうって本当に大事な感情だな。って改めて思ったママ会でした。

 

 

 

 

今日の漢字『官・害』

今日も5分間で。タイマーをセットしてスタート!

 

1 警察官

2 警察官はパトカーに乗っている。

3 ダニは害虫です。

4 害虫は悪い。

 

今日のミニクイズはすごく簡単?!

色の名前、漢字とひらがなの読みを線でつなぎました。すごく順調!あっという間にできました。しかも全問正解!ノーヒント!

 

まだ2分も余っているので、今まで作った例文12枚を読み上げました。

途中で、読みたくない!って言い出しましたが、5分間はやる!と言い切りタイマーが鳴るまで読み上げました!

フリガナもついているので、フラストレーションもなく良かったのでは。

 

そして、おやつを探せ!メモを見てプチおやつの場所を探します。前、後ろ、上、横、下など位置を表す漢字を覚えて欲しいことから始めましたが、先におやつを見つけてしまい、結局漢字は覚えていません。。。新しいやり方を考えなければ!

 

この冬は、雪の降り始めが早く、長い冬を覚悟していましたが、思っていたよりも暖冬で、気温が上がり、雪が溶けることも多く、雪も少なめ。このままで春が来たらいいのに。って思っていましたが、そうは問屋が卸しません。大雪、大寒波がやってきます。やはりマイナスも二桁台になると寒さがしみます。。。大雪の後の雪かき。腰を痛めないように気をつけなくては。雪は鑑賞するに限ります。

 

今日の漢字『関・倉』

今日は、ちょっと乗り気ではない様子。

だって、最近ちょっと時間が長いもん!とのこと。

そんなことないよ〜。5分くらいで終わるよ〜。こうやって、グズグズしてると時間が長く感じるんじゃない。

じゃあ、検証してみましょう!ということになり、タイマーをセットしました。

果たして、5分間で終わることができるのでしょうか。

 

4年生の漢字の例文

1 関西と関東

2 関西に行ったことがある。

3 倉庫を自分で作った。

4 うちには、倉庫が1つある。

 

とにかく、5分以内で終わりたい気持ちでいっぱいなので、私の漢字うんちく話を聞く耳はありません!

 

漢字クイズのおまけ

 

1 大きい・小さい→これは楽勝!ヒントなしで自力で答えられました。

2 短い・長い→短いがちょっと難しいかな。。。との親心でフリガナを付き。

  そのおかげですぐに長い!が出てきました。

3 短い・長いと同時に答えが出てきたのが太い・細いでした。

  細いは、単独だと出てこないかも。。。糸は細い。で覚えてね!

 

およそこれで5分!

ほらね!たったの5分しかやってないんだって。この5分くらいちょっと頑張っても損はしないと思うよ!

 

 

2分の1成人式

昔は成人式の日が決まっていましたが、いつの頃からかハッピーマンデーに合わせるようになりましたね。

あるラジオを聞いていると、20歳の自分にメッセージするなら?というテーマのメッセージを紹介していました。

ほとんどのメッセージは、『なんとかなるよ〜!』というものでした。

私も同感。20歳の頃の悩み事は、今となっては本当に小さな悩みだったな。。。そう思うと、今の悩みも何十年後、大丈夫!大したことないよ〜。って思える悩みになるのかな。そう思うと少し心が軽くなります。喉元過ぎれば熱さを忘れる!ですね(笑)

 

過去の自分に向けた手紙も素敵ですが、今度ウチの子と一緒に未来の自分に向けた手紙を書いてみたい気持ちになりました。

自分で決める!

とにかく興味やブームがすぐに変わります。

新しく学校で紹介されたゲームがやりたくて仕方ない様子。

『ピアノの練習を10分間するから、ゲーム20分やってもいい?』

もちろん、今日のゲームの時間は使っているので、何か親が納得する方法で交渉をはじめます。ゲームがやりたい気持ちをこちらも分かっているので、こういう時に普段なら絶対にノー!ということを条件に出してしまいます。ピアノも本当は弾きたいとは思っていないのですが、親が言う前に自分から練習をしたい。と言ってくるのはいつものパターン。

『ピアノ10分。日本語10分。ゲーム20分。』

 

タイマーをしっかりセットしてピアノを弾き始めました。ただ弾くだけで時間稼ぎをしている様子。前に練習をしたことのある比較的簡単な曲を選んでいます。そのくせ、ベートーベンの月光が弾きたい。と言ってくるので、まずは基本の指使いや音符を読む練習を少しやって、月光を2小節弾いたところで、10分終了!

次は、日本語。漢字と文章を読む練習のどちらをするか本人に選んでもらいました。文章を読みを選び、まずは私が読んでみました。ひらがなだけだったのと、比較的簡単な文章だったこともあり、本人も上手に読めたとちょっと嬉しそう。

文章を読んだ後に、その文章の読解力はどんなものかと質問してみましたが、それも十分に分かっている様子。本当はこういう読解力のプリントをもっとやるべきなんだろうけど、普段は嫌がるのでゲームと交換。という作戦を私もついつい使ってしまいます。

交換条件は悪くはないのかもしれませんが、交換条件にしないと相手が動かなくなってしまうとダメだなあ。と思い、交換条件を相手が飲まない時は、私はあっさり交渉をやめしまうことがよくあります。相手にノーを言っても良い。という選択をいつも持って欲しいと思っています。そして、自分で決めたからには、最後までやり遂げて欲しい。

小さい時から、自分で選ぶ。選んだことはやる。というスタンスを取ってきたつもりです。もちろん、うまくいかず途中で投げ出すこともありますが、ほとんどの場合、自分で選んだことはやることが多いと思います。子供なりに、自分で選んだ責任みたいなことを感じているのでしょうか。

あまり選択を多くするとそれはそれで、迷ってしまいうまく選べなくなりそうですが、2つくらいの選択がいつもあれば、色々な場面でまあなんとか世間を渡ってくれるようになってくれれば、嬉しいです。

 

 

 

今日の漢字『種・積』と漢字クイズ

前回、さらっと漢字クイズをしましたが、今日は辞めて!と先に言われてしまいました。いいえ。クイズは今日もあります!

まずは、4年生の漢字。

 

1 梅干しの種は固い。

2 ぶどうの種は小さい。

3 雪が積もっています。

4 積み木で遊ぶ。

 

梅の漢字は4年生の漢字で、少し前に練習しましたが、予想通り読みは出てきません。積み木も、ハードルが高く、積む木?爪木?と珍回答が続きました。

一応、これで4年生の124漢字を紹介しました。全部で200漢字あるので、半分は越しています。さて、そのうち何文字を一人で読めるでしょうか!

 

クイズに今日も手こずるかと思いきや、前回より調子よく進みました。

フリガナをつけずに弱い、多い、売る、買う、少ない、強いを紙に書き、反対語を線でつなぎます。弱いと強いは、ノーヒント!少ないは、小さいと似ているまでは気がついたのですが、そこから進めません。広さを表す時は、大きい&小さい。量を表す時は?難しいヒントかな。少し時間はかかりましたが、少ないが読めて、自然に多いも分かりました!最後の売る買うが今回の難問になりました。ヒントとして、近くのスーパーを例に出し、スーパーでアイスクリームを。。。買う!がすぐに出たのですが、売るが出てこない!あげる?自分でお金を払うことがないから、売買ではなくもらってる感覚なのでしょうか。時間はかかりましたが、最後にようやく売る!が出ました。

 

そして、今日のおやつも前、後ろを使ったメモを机の上に置いておきました。3日目にして前がようやく出てきました!でも、すぐに忘れることは間違いないので、これは続けます。

 

 

 

復習『前と後ろ』

前と後ろが全然わかっていなかったので、おやつのチョコレートを置いた場所を紙に書いてみました。

 

『今日のおやつは、雪だるまの前と鏡もちの後ろにあります。』

 

学校から帰って、机の上に置いてあったメモを見て、早速おやつを探し出しました。

 

「今日のおやつは、雪だるまの。。。」

 

雪だるまの飾りものはすぐに見つけることができたので、自動的におやつは見つかったのですが、私の目的は前って漢字を読むこと!!!

 

「おやつは、雪だるまのどこにあった?」

「うーん、近く。」

「近くだけど、雪だるまの上にあった?下にあった?場所はどこだった?」

 

そこで、またメモを見て、「内?」

「雪だるまの中にあったってこと???」

 

要は、前って漢字が読めない。ってことか。。。

そこで、雪だるまを机の上に置き、おやつのチョコレートを雪だるまの上に乗せたり下に乗せてみました。これは、分かっている様子。次に雪だるまの前と後ろに置いてみると、ようやくここで前と後ろの単語が出てきました。単に漢字の前と後ろが読めなかっただけ。。。おまけの問題で、雪だるまの横にチョコレートを置いてみました。これは?「雪だるまの側にある。」そうね。側にあるよね。でも、これは横っていうのよ。

 

意味としては、分かっているので、特に会話をしている上では問題はないでしょうが、なんだかコントみたいなボケばっかりするので、面白いけど、途中でちょっと心配にもなりました(失笑)

 

前と後ろが自然に読めるように、しばらくおやつの位置はメモに書いてみようと思います。